カニ知識

タラバガニとズワイガニの違いと比較

タラバガニとズワイガニの違いがよく分からず、カニ通販で注文する時に、あれ?どっちがタラバガニ?ズワイガニ?と混乱する人も多くいます。

タラバガニとズワイガニは、カニ通販のお取り寄せでは2大人気カニです。毛ガニとの区別は何となくわかっても、意外と区別がわからないのがタラバガニとズワイガニです。

タラバガニとズワイガニの違いを知れば、好みや食べる目的に合ったカニを選べます。

タラバガニとズワイガニ違い

タラバガニとズワイガニ違いについて「外見」「大きさ」「脚(足)の数」「味」「食感」「カニ味噌」「旬」「栄養素」「ブランド性」「生物学」などを、徹底的に比較しました。

タラバとズワイの外見、大きさの違い

タラバガニとズワイガニは、見た目の外見、大きさが違います。タラバガニの外見は大きくは、ドッシリとした見た目で脚がとても太いのが大きな特徴です。ズワイガニは、タラバガニに比べて外見の見た目が小ぶりで脚が細くて長いのが特徴です。

脚の数はタラバガニは8本、ズワイガニは10本あります。生物学ではハサミの部分を「鋏脚(きょうきゃく)」と呼び、脚が変化したものてし数に含みます。

カニの種類脚(足)の数
タラバガニ左・右4本ずつ(計8本)
ズワイガニ左・右5本ずつ(計10本)

甲羅はタラバガニが大きくトゲトゲしい感じで、ズワイガニは比較的小ぶりでツルっとした感じで三角形をしています。

タラバガニは甲羅が25cmぐらいで全長では1mを超えることもあります。ズワイガニはオスとメスで大きさが違い、オスで甲羅が14cmぐらいで全長では70cm程度、メスは甲羅が7cmぐらいです。

 タラバガニズワイガニ
タラバガニの外見ズワイガニ

タラバガ二は生物学上の分類でヤドカリ?

タラバガニとズワイガニを生物学で分類すると、「タラバガニ」はヤドカリ科「ズワイガニ」はカニ科に分類されます。

タラバガニは脚が8本でヤドカリ科

タラバガニを上から見ると脚(足)数が8本で、さらに腹部の形が左右で非対称なので、ヤドカリ科になります。

実はタラバガニは一見、脚(足)が8本に見えますが、本当は第四腹脚が退化して小さくなって甲羅に隠れています。8本に見えるだけで本当は10本あります。

タラバガニがヤドカリ科でも、ヤドカリのように宿を借りたりはしません。

宿を借りていないのにヤドカリ科?と不思議に思うかもしれません。「甲殻類」で分類すると、同じく宿を借りていないエビもヤドカリ科です。

生物学の分類は区分の仕方によっても違い、専門家でも意見が分かれます。

同じようにヤドカリ科に属するカニは、ハナサキガニ、ヤシガニ、ワタリガニです。

ズワイガニは脚数が10本でカニ科

ズワイガニの脚(足)数は10本で、カニ科の条件に当てはまります。

ちなみに毛ガニも10本でカニ科になります。

生物学の分類で美味しさは決まらない

タラバガニとズワイガニの比較で、タラバガニは「カニではない」と、タラバガニを格下扱いにしている表現を見かけます。

これはあくまで生物学上の分類で、美味しいとは別のことです。タラバガニは多くの人から実質的に「カニとして」愛され続けています。値段もカニ科ズワイガニよりも高かい値段で売られていることもあります。

生物学分類では、「タラバガニ」はヤドカリ科、「ズワイガニ」はカニ科に分類されますが、それが価値を決めるわけでもなく、結局は「美味しいかどうか」です。

タラバガニとズワイガニの語源と漢字表記

タラバガニは漢字で「鱈場蟹」と表記されます。魚の鱈(タラ)が多く獲れる漁場の近くで、よく獲れたことから「鱈場蟹(タラバガニ)」と呼ばれようになった説が有力です。多羅波蟹と表記されることもあります。

ズワイガニは漢字で「楚蟹」と表記されます。「楚」は、"すわえ"、または"すはえ"と読んで古語で細い木の枝のことです。この"すわえ"、"すはえ"がナマってズワイになったという説が有力です。「津和井蟹」と書かれることもあります。

タラバとズワイの味と食感の違い

タラバガニとズワイガニの味と食感はある意味では見た目の通りとも言えます。

味と食感の違いは、タラバガニが脚が太い分「少しだけタンパクですが、プリプリと食べ応え十分」で、ズワイガニは「身が繊細で独特の甘みがある」のが特徴です。

この特徴の違いから、引き締まった身をガブリ!ムシャムシャと「カニを食べた!」という満足感が得られるのはタラバガニで、ズワイガニは身の旨みを上品にジックリと味わうタイプです。

タラバとズワイの食べられる場所

タラバガニとズワイガニはどちらも爪を含む脚は全て食べられ、食べられる場所の一番大きな違いはカニ味噌です。

  • カニ味噌が美味しいのは、「ズワイガニ」「毛ガニ」
  • 「タラバガニ」のカニ味噌は、美味しくないので食べない

タラバガニのカニ味噌は「傷みやすく」「固まりにくい」のが特徴です。カニ味噌が茹でる時に流れ出してカニ身を不味くなります鮮度の高いタラバガニ姿(丸ごと一匹)で、カニ味噌が付いていても「美味しくない」ので食べないのが普通です。

ズワイガニのカニ味噌は濃厚なコクでクリーミー、これといった癖もなく、とても美味しいのが特徴です。

「ズワイガニ」のカニ噌が緑色になっていることがあります。ズワイガニが海藻類を食べてなったなったもので、不味かったり鮮度が落ちているわけではありません。

カニ味噌を楽しみたいのであれば、「ズワイガニ」か「毛ガニ」です。

カニ味噌だけで選ぶなら一番美味しいのは、何と言っても「毛ガニ」を置いて他にはありません。食通の舌をもうならせる味です。

タラバとズワイの食べ方の違い

タラバガニとズワイガニは、見質や味に違いがあって食べ方にも大きな違いがあります。どんな風に「食べたいか」、「食べるのか」に考えて合った方を選ばないと食べた満足感が得られません。

タラバガニとズワイガニのどちらが美味しいか

タラバガニとズワイガニの味の違い
カニの種類食感と味の違いなど
タラバガニ・足(脚)が太く大きい
・身が引き締まりプリプリの食感
・カニ身の量が多く食べ応えがあり満足感が高い
・味は少し淡白な傾向
・カニの王様と呼ばれ”男性的
ズワイガニ・足(脚)は細い
・食感は柔らかくプリプリ感なない
・カニ身の量が多くないので食べ応えは少なめ
・カニが持つ本来の甘みが強い
・カニの女王と呼ばれ”女性的

タラバガニは塩茹で蒸して、ガブリと喰らい付いてシンプルに食べるのが一番美味しい食べ方です。

タラバガニ通販ランキング
タラバガニ・お取り寄せ通販ランキング【激安で美味しいオススメ】

タラバガニ・お取り寄せ通販ランキングは、北海道を中心に産地直送の美味しいタラバを扱う通販店のオススメ人気商品を紹介。 紹介するタラバガニは、リピーターからも新鮮美味しいと評判で、顧客満足度も高評価。価 ...

ズワイガニは新鮮な生ズワイであれば、生食でも美味しく食べられ、刺身、カニしゃぶ、カニ鍋、蒸し、塩茹ででも美味しく食べられます。

カニしゃぶ(ズワイガニ)通販を比較【おすすめランキング・価格順】
カニしゃぶ通販を比較【おすすめランキング・価格順】

カニしゃぶで美味しいズワイガニの通販を比較、おすすめを価格順にランキングしています。決まった予算で、激安で失敗のないカニしゃぶ用ズワイガニが簡単に選べます。 価格は¥6,000台〜50,000円台、量 ...

カニ鍋で美味しいカニの選び方【最後まで旨いカニ鍋】
カニ鍋で美味しいカニの選び方・通販【旨いカニ鍋】

美味しいカニ鍋を作る大事なポイントは、カニ身もさることながら、カニ本来の旨みをいかに出汁としてお鍋に出せるかです。そんな、カニの旨味をタップリと味わえるカニ鍋に最適なズワイガニの選び方、おすすめのカニ ...

美味しいのはどっち?

どちらも美味しい』が答えです。食感も含めて好みしだいで、私の個人的な好みではタラバガニです。

確かに、ズワイガニの「カニ本来の甘みと旨味」も素晴らしいのですが、

個人的には豪快に「ガブリ」「ムシャムシャ」と、かぶりつきたい方なのでタラバガニが好みです。← 個人的な意見です!

タラバとズワイの旬

カニの旬は冬のイメージですが、必ずしもそうではありません。カニが穫れる場所によってもタラバガニとズワイガニの旬は違います。

タラバガニとズワイガニの美味しい旬と時期は

実際はカニを買う人のほとんどが、冷凍ガニを買うので旬を意識する必要はありません。

急速冷凍の技術が近年大幅に進歩し、冷凍ガニだから味が劣ることはありません。

ここで取り上げたカニの旬とは、あくまで生きた生(活)カニの場合です。

タラバガニ(生)の旬

タラバガニの旬は「海明け(流氷が無くなった頃)」後に、オホーツク海で捕れるものは甘味が強く4〜8月が旬です。

もう一つの旬は、タラバガニの脱皮が終わって殻が硬くなる11〜3月です。カニ身の入りが良く「硬ガニ」と呼ばれます。

海外産でよく知られるロシア産は一年中捕獲ができます。日本海近海で穫れるカニを好む傾向があり、ロシア産やアラスカ産を敬遠する人がいますが味の面で、遜色はありません

タラバガニの旬
海域旬の時期(穫れる時期)
根室・オホーツク海11月~翌3月(硬ガニ)・4〜8月(捕獲量が多い)
ロシア一年中

ズワイガニ(生)の旬

ズワイガニの旬は4〜5月、日本海でとれるものは10月〜5月です。

新潟県以北での漁期は10月から翌年5月、以南ではオスが11月から3月、メスが11月から1月です。

ズワイガニの旬
海域旬の時期(穫れる時期)
新潟県以北10月〜翌5月
北海道・オホーツク海4~5月
富山県以西雄:11月6日~翌3月20日・雌:11月6日~翌1月10日

タラバとズワイの栄養素違い

タラバガニ、ズワイガニを含むカニは他の魚類と比較して、低カロリーで高タンパク質、栄養価も高い、満点の良質の食品です。

カニには糖分や脂質がほとんど含まれないので、ダイエット中の人にもオススメです。

 カニ種類カロリー(100g当り)栄養素
タラバガニ59kカロリー100gに含まれる栄養素はビタミンB1(0.05mg)/銅(1,100μg)/亜鉛(3.7mg)タンパク質、タウリン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンE、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、マンガン、リン、鉄、亜鉛。
ズワイガニ63kカロリー

アルギニンなどの良質なタンパク質を含むカニは、疲労回復、免疫力向上、滋養強壮、にとても有効です。

心筋梗塞や動脈硬化の原因になる過酸化脂質を分解するビタミンB2や、神経細胞の活性化を助けるビタミンB12などが含まれています。ビタミンB2やB12を多く含むのは、タラバガニよりもズワイガニです。

タラバとズワイのブランドの違い

どんな品にもブランドがあるようにカニにもブランドがあります。

タラバガニには、特にこれといったブランドはありません。

ズワイガニは「越前がに」「松葉ガニ」「間人ガニ」「津居山ガニ」「加能ガニ」など、水揚げした地域や漁港によってブランドがあります。

ブランド・ズワイガニは地域や漁港による自主規格(大きさ・重さ・キズなど)よって選別して「タグやシール」が貼られます。カニそのものは通常のズワイガニと変わりません。

タラバガニとズワイガニの違い一覧表

タラバガニとズワイガニの違い一覧
比較項目タラバガニズワイガニ
見た目タラバガニの外見ズワイガニ
生物学分類ヤドカリ上科クモガニ科
漢字表記鱈場蟹、多羅波蟹楚蟹・津和井蟹
甲羅大き目でトゲトゲ小さな目でツルツル
脚(足)太さ太い細い
脚(足)数左・右4本(計8本)左・右5本(計10本)
タンパクで食べ応え甘みが強く繊細
カニ味噌食べない濃厚な美味
食べ方・調理塩ゆで、焼きガニ、蒸しカニかにしゃぶ、鍋類、刺身、蒸しカニ
カロリー59kカロリー(100g当り)63kカロリー(100g当り)
ブランド性
相場価格(1kg当)6,000円〜3,500円〜
旬な時期4〜5月・11〜3月など4〜5月・11〜1月など
穫れる場所北海道、ロシア、アラスカ日本海、オホーツク、アラスカ

 

カニ通販ランキング

タラバガニ通販お取り寄せランキング

ズワイガニ通販お取り寄せランキング

カニしゃぶ通販【おすすめ比較ランキング】BEST4

カニしゃぶ通販を比較【おすすめランキング・価格順】

毛ガニ通販お取り寄せランキング

訳ありズワイガニ通販ランキング【お得な価格順】

訳ありタラバガニ通販ランキング【お得な価格順】

カニ通販店お取り寄せランキング

カニ通販店お取り寄せ売れ筋ランキング

カニ通販ギフト贈答お取り寄せランキング


【関連記事】
icon-chevron-circle-right カニ通販「お取り寄せ」はメリットだらけ【7つの理由】
icon-chevron-circle-right カニ「わけあり」理由と美味しいか?わけありカニの通販
icon-chevron-circle-right 通販のカニが「冷凍ガニ」なのに美味しい理由
icon-chevron-circle-right カニの量と人数の目安|カニ1人前はグラムは?
icon-chevron-circle-right カニの数え方「匹」「杯」「尾」で、正しいのは?違いは?
icon-chevron-circle-right カニを選ぶときの表示「グラム・L・長さ」とは
icon-chevron-circle-right ズワイガニの3種類「人気のオオズワイガニ(バルダイ種)」
icon-chevron-circle-right カニのポーション?ビードロカット?【違いと食べ方】
icon-chevron-circle-right カニの種類と特徴【味は?何向きのカニか?】
icon-chevron-circle-right カニの旨みは「解凍方法」!美味しくカニ解凍のコツ
icon-chevron-circle-right カニの甲羅や足についてる”黒い粒”は美味しい証拠?

-カニ知識
-, , ,

© 2020 蟹・通販お取り寄せ【人気ランキング】